staffBlog

2021.09.14更新

みなさまは歯磨きをする時に歯ブラシだけで歯を磨いていますか?

歯と歯の間は、歯ブラシの毛先が届きにくいためプラーク(歯垢)が残りやすく、むし歯や歯周病が発生しやすい場所です。この歯間部のプラークは、歯ブラシだけでは60%程度しかとり除くことができませんが、歯ブラシと併用してデンタルフロスや歯間ブラシを使うと90%近くのプラークを取り除くことができます。

 歯と歯のお手入れの方法

効率よくお手入れをするためにも、毎日のケアに歯と歯の間のお手入れも取り入れましょうgya
デンタルフロス、歯間ブラシにはさまざまな種類があるので気軽にスタッフにお声掛け下さいglitter3


tooth歯周病治療なら東大阪 近鉄長瀬駅前 ないとう歯科tooth

 

投稿者: ないとう歯科

スタッフブログ 大阪SJCD 今すぐネット予約