staffBlog

2021.03.12更新

こんにちはYです。

最近少し寒さもマシになってきて過ごしやすくなるのかなと思いきや花粉が

多くなって花粉症の方はこれから辛い季節ですねen

ウイルスや花粉症対策きっちりしていきましょう。

 

今回は犬の歯周病についてですni

人間に歯周病があるのはご存知かと思いますが犬も歯周病になります。

最近では3歳以上の犬の80%は歯周病や何らかの歯の病気を発症していると言われているそうです。

人間は口腔内のpH値が弱酸性に傾く事でむし歯になります、ところが犬の口腔内は弱アルカリ性でむし歯にはなりにくい

環境なのですが歯周病にはなってしまいますabon

歯周病のままにしておくと顎の骨がもろくなり、少しの衝撃で折れたりして下顎骨骨折の原因になります。

骨折だけでなく歯周病は口臭もひどいですし、歯周病の菌が内蔵への病気の原因にもなります。

私の愛犬も里親募集してたので9歳で家にきたのですが、歯周病が原因で家に来る数日前に下顎骨が骨折してしまい

手術をしましたnamida

犬の歯周病治療は全身麻酔での処置になります、しかし、歯周病のリスクの事を考えると歯石取りをしてあげた方がいいので

家に居る他の2匹も動物病院へ治療してもらいに行きました。

口臭もなくなり、とてもキレイになってましたglitter3

また歯石取りをしなくてもいいように毎日歯磨きしてあげています。

ご自身のお口の歯磨きも大切ですが、犬や猫が家に居てる方は一緒に歯磨きしてあげてくださいねheart3

犬の歯周病1

犬の歯周病2

tooth歯周病治療なら東大阪 近鉄長瀬駅前 ないとう歯科へtooth

 

投稿者: ないとう歯科

スタッフブログ 大阪SJCD 今すぐネット予約