staffBlog

2017.09.15更新

こんにちはKですrabbit

9月になり、だんだんと涼しくなってきましたねcloud

週末に来る台風が心配ですgan

 

さて、2017年3月に歯磨剤に配合されているフッ素濃度の上限が1000ppmだったのが1500ppmとなり、ないとう歯科にも新しい歯磨剤が仲間入りしましたglitter3

フッ化物配合歯磨剤のむし歯予防効果はフッ素濃度とともに上がり1000ppmから1500ppmに上がることで6%の予防効果の上昇が望めますni

新しいフッ素濃度は歯磨きという普及した生活習慣でムリなくパワーアップすることができますburn

より効果的な歯磨き基本手順は

歯磨剤を歯列全体にひろげる

2〜3分泡立ち保つように磨く

10ml〜15ml(カレーのスプーン1杯分ほど)の水でうがいを1回だけする

その後1〜2時間は飲食をしない

ですheart2

みなさんも新しいフッ素濃度の歯磨剤でより高いむし歯予防をしませんかnico

 

注意事項

6歳未満の子供への使用は控え、手の届かない所に保管する必要があります

 

痛くないむし歯治療、歯周病治療ならtooth近鉄長瀬駅 ないとう歯科tooth

投稿者: ないとう歯科

スタッフブログ 大阪SJCD 今すぐネット予約